Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/kyameron333/meriek.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 310

冬のセブンシスターズ一人旅|めちゃくちゃ疲れる!!【イギリス旅行記】

ヨーロッパ一人旅の中で最もスリリングな一日となったセブンシスターズ旅行の旅行記です。面白く書いています。。気楽にお読みください

セブンシスターズはイギリス南部にある白亜の絶壁で、7つの顔に見えることからセブンシスターズと名付けられた絶景スポット!!ロンドンから日帰りで行ける人気の観光地となっております。

セブンシスターズの行き方・楽しみ方まとめはこちらにまとめてあります

関連記事

旅行経験を元に、イーストボーン経由でのロンドンからの行き方をどこよりも細かく解説し、セブンシスターズ付近での3つのルートについても最新の情報を徹底解説していきます この記事でわかること ロンドンからセブンシスターズまでの行き方(イ[…]

冬のセブンシスターズ旅行記|ロンドンからの行き方も解説【イギリス】

ちなみに2020年2月に行きました

セブンシスターズに行くまで

天気が曇りの日に行くことに決定(曇りでもマシな方)

3日前にセブンシスターズがハリーポッターのロケ地であることを知り、「これは行くしかない!」と決め、天気予報がまだマシだった曇りの日に行くことにしました。(実はこれが良くなかった!)

 

イーストボーンのバス停

セブンシスターズまで行く途中、イーストボーンという町での出来事です

バス停で時刻表を確認していたら「どこに行きたい?」とそのバス停で待っていたおじいさんに聞かれます。

私は12番のバスに乗ればいいことは知っていたので、大丈夫なんだけどねと思いながら「セブンシスターズまで行きたい」と行きたいと伝えると、おじいさんは知らないようでした。(もしかして現地ではそこまで有名ではない??)

 

おじいさんが「バスの運ちゃんに聞いてみな」と話していると、おじいさんの乗る予定だったバスが到着します。なんて親切な人でしょう、おじいさんはバスの運転手さんに私が聞けるよう頼んでくれました!

私はバスの運転手さんにセブンシスターズに行きたいと伝えると、「12番のバスで、ここじゃなくて反対方向のバス停から乗ってね」と教えてもらえます。「まさか反対方向行きのバス停で待っていたとは。。」

 

「おじいさんありがとう、知っているんだけど、、、とか思ってごめんなさい。。

と心の中でつぶやきました

 

このときの印象。イギリスはロンドンだとなんか人が怖いけど、地方に行くと親切な人が多い!(イギリス留学は平和そうでいいな)

ビジターセンターに到着

バスに乗ること約15分、セブンシスターズのビジターセンターに到着!

ビジターセンターで地図をもらって行き方を教えてもらったのですが、「全貌が見える丘の上まで行く道は天気が悪くて危ないから行かない方がいい」と言われます。(ちなみに私は最終的にこの忠告を無視します)

 

というわけで残った2つのコースのうち、セブンシスターズの白い壁を見たかったので、崖の真下の海岸へ行くコースへ進みました(セブンシスターズまでは3つのルートがあります。

詳しくは>>セブンシスターズのロンドンからの行き方を徹底解説|3つのルートも

セブンシスターズへ到着

海岸まで行くコースは道が整備されていたので、スイスイ進んで意外とすぐ海岸まで着きました。

だが到着するとびっくり!!海がめちゃくちゃ荒れています!!めっちゃ怖かった

 

そして海岸沿いを歩いて崖の真下まで行ってみます。が、近くで見るとそこまで白くもないのでそんなに綺麗じゃなかった。。

近くで見るとそこまで白くもないのでそんなに綺麗じゃない
近くでみるとそんな綺麗じゃない。。

まさかの崖がのぼれる

ここで私はなんか登れそうな道ができているのを発見してしまいます。このまま同じ道を戻るのが面倒だったので、この道を通って崖のの上まで登っちゃいました。(少し登ったら怖くて降りられなくなっただけ)

おそらくこのルートは観光客向けではない邪道ルート。危ないのでまねしないように

なんか登れそうな白い道
なんか登れそうな白い道があったので登っちゃった
低いように見えますが、200mくらい離れてます。。

崖の上は風が強すぎ

崖の上に登れましたが、崖の上は風が死ぬほど強い!踏ん張っていないと吹き飛ばされるんじゃないかっていうくらいの暴風。こちらでもまた、怖すぎて全く崖には近づけませんでした。油断したら本当に死ぬんじゃないかという恐怖を覚えたぐらいです。。

 

しかも霧が深くて遠くが全然見えない、なので景色は全然わからなかった笑

めちゃくちゃ風が強かった!!(伝われ!)

大自然の猛威を思い知らされましたが、せっかくなのでそこで持ってきたポテチだけ食べてビジターセンターへ帰りました。 

危険だと言われたルートへ

ビジターセンターまで戻ってきた後、まだ時間があったので天気が悪くて危ないから行かない方が良いと言われていましたが、無視して全貌が見える丘の上までいくルートを進みました。(他に行っている人もいたし。。)

 

言われた通り、このルートが最悪でした。前日の雨が原因で道がドロドロ。でも行かずに帰るのも嫌だったので、転ばないように慎重に進んでなんとかセブンシスターズの全貌が見える丘までたどり着くことができました。(この時点でだいぶ疲れていました)

道がドロドロ

このルートだけご覧の通り道がぐちゃぐちゃで最悪でした。。

全貌が見えるルートが一番良かった

セブンシスターズの全貌が見える丘まで到着。奥の方は霧ではっきりとは見えませんでしたが、セブンシスターズの全貌をしっかりと見ることが出来ました。

綺麗な写真と比較するとかなり残念な感じでしたが、今日見た景色の中では一番綺麗でした。

残念な感じのセブンシスターズ
絶対に天気の良い日の写真と比較してはいけません

この場所は道が悪かったのもあり、午後のいい時間なのに2組しかいませんでした。周りに誰もいないので10分くらいセルフタイマーで自撮りしてずっと遊んでたぐらい笑。

そして帰り道、疲れ切っていたのもあり足を滑らせて尻もちをつきました。もちろん泥だらけ。(忠告を無視した自分が悪いです)

 

まとめ:セブンシスターズは死ぬほど疲れる

実際にセブンシスターズに行った日のGoogleに記録されていた経路です。

なんと総歩行距離は11km!!!めちゃくちゃ疲れました

この面白い機能についてはこちらで解説しています>>Googleのロケーション履歴とは|旅行の記録が勝手に残せる!?

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

この日はセブンシスターズの3つのスポットを制覇するという快挙を成し遂げた代わりにめちゃくちゃ疲れました。

でもとっても印象に残っている旅です。ぜひイギリス旅行の際はセブンシスターズに行ってみてください!

おすすめ記事

セブンシスターズのロンドンからの行き方を徹底解説|3つのルートも

Googleのロケーション履歴とは|旅行の記録が勝手に残せる!?

海外旅行に役に立つおすすめの英語勉強方法【大学生アメリカ・ヨーロッパ一人旅経験あり】

大学生こそ海外旅行に一人旅してみよう【海外ひとり旅入門】