Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/kyameron333/meriek.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 310

パリ旅行にフランス語は必要なのか?|実際に一人旅してきた感想

フランスのパリに旅行に行きたいけど、フランス語わかんないから無理・・フランス人って英語話さないんでしょ!」という方、

もしくは「パリ旅行に行くんだけど、フランス語全く知らない。。。どうしよう」という方へ、

実際にパリに一人旅をしてフランス人の方と接してきた筆者がその疑問を解決したいと思います。

 

世界で最も多くの観光客が訪れ、誰もが憧れる花の都「パリ」。将来もしくは、近い未来にパリ旅行を考えている方も是非参考にしてください。

 

ちなみに私はフランスの首都パリにしか訪れていませんので、この記事で書かれていることはすべてパリのみの情報であり、フランスの他の地域では異なる可能性があることをご了承ください。

あわせてみたい

2020年2月現在、中国 武漢で発生したコロナウィルスにより、ヨーロッパ諸国でのアジア人差別が話題となっています。 そんな中、パリに3泊4日一人旅をしてきましたので、この記事では、そのときのパリでの体験記を公開します。 ちなみに、こんな[…]

アジア人差別・ストライキ・スリ!?パリ旅行の安全情報【2020年2月一人旅】

パリ旅行にフランス語は必要なのか?|実際に一人旅してきた感想

パリ旅行にフランス語は必要なのか?|実際に一人旅してきた感想

 

フランス人は英語を話さないは本当なのか!?

これは事実で、フランス人はあまり英語を話そうとしないというのは感じましたが、以下に説明する状況によって異なると私は考えています。

「英語を話してもらえますか?」( Could (Can) you speak English? ) これを伝えれば英語を話せる人なら話してくれます。

 

私の思うに、フランス人は英語を喋ってくれないと勘違いされがちなのは、「外国人だから言われなくても英語話してくれるだろ」みたいなことを思っている人がそう感じているだけなんだと思っています。(日本だとほぼ日本人しかいないから旅行者だとわかりやすいしね)

要するに、「ここはフランスだから、わざわざ英語を話すのはおかしい」ということです。外国では日本人の感覚は捨てましょう、特にフランス人の方はおしゃべりな人が多いので口に出さないと伝わらないことが多いです。(そして特にフランスはいろんな民族の人が住んでいるから言われなきゃフランス語話せない人かどうかもわかんないはず)

 

それに加えて、実はフランス人も英語に苦手意識をもっています。だから頼まれなければ英語を喋りたくないというのもあるんです。(でも日本人と違うところは、間違いを恐れないところですね)

旅行する上では英語だけで問題はない

パリは観光地なので、特に観光客とよく接する職業の人は確実に英語が話せるので英語が話せれば問題はないです。

「そもそも英語も全然できないんだけど。。」という方でも大丈夫です。しっかりフランス語で挨拶をすることと、視線を合わせて話すことさえ気をつけていればジェスチャー単語だけでもなんとかなります笑(最悪google翻訳でもいいし)

 

「それでも不安だから英語だけでも勉強しておきたい!」という方はこちらの記事を参考にしてみてください。

関連記事

この記事では、これから海外旅行に行かれる方の英語の不安を解消するために、 私が初めての海外一人旅(アメリカ)に行く前に実践した英語の勉強方法の中で、実際に役に立ったおすすめの英語勉強の方法をかなり具体的に紹介します。 この方法は今のあな[…]

ラスベガスのベラージオ

パリ旅行の本当の楽しむ方法はフランス語を覚えること

パリ旅行の本当の楽しむ方法はフランス語を覚えること

フランス旅行を本当に楽しみたいならフランス語は絶対覚えた方がいいです。(あたりまえ)

実際にパリ旅行に行って感じたのは、英語を話してもらえるように頼むたびにフランス語が話せず、英語を話すたびに英語を使ってもらっているという煩わしさでした。

特にフランスでは他の人はみんなフランス語で楽しそうに会話しているから余計にフランス語が話せないことに煩わしさを感じやすかったです。一人だけフランス語が話せずにぎこちない会話になってしまうことをものすごく気にしてしまいました。(シャンゼリゼとかエッフェル塔とか、観光客だらけの場所だとまた違うんですけどね)

 

要するに、フランス語を全然話せないと勉強しておけば良かったと後悔する可能性が高いってことです。(フランスが好きだからこんなことを言っているのかもしれないんですけどね)

必要最低限のフランス語は絶対に覚えるべき

フランス語を勉強したいという方はたくさんいると思いますが、フランス語はしっかりと勉強しようとするとめちゃくちゃ難しいですよね。私はちゃんと勉強しようとしてしたのですが、難しすぎて旅行前にすることを断念してしまいました。(もちろんこれから時間をかけて勉強していくつもりですが)

 

ですが、フランスに行くのにBonjourしか知らないのはめちゃくちゃ失礼だと思います。その国がどのような国なのか知らずに訪れるというのは、「別に他の国でもいいけど人気な場所だから来ただけ」とういうことになりかねません。

そんなことでは現地の人と気持ちよく接することは不可能です。(実際に日本に訪れる観光客の方はだいたい日本の人間性や社会・歴史などの文化に興味をもって訪れていますよね)

だからこそ、せめて必要最低限のフランス語はだけは絶対覚えて行ってください。

 

下記に、私の経験的にとりあえずこれだけ覚えておけば何とかなるフランス語を書き出しておきました。ぜひ参考にしてください

絶対覚えておくべきフランス語

カタカタの読み方で覚えて欲しくないので、読み方は書きません。しっかりとフランス語で発音された音をまねするようにしてください。まねすれば伝わりますよね。

  • こんにちは(Bonjour)こんばんは(Bonsoir)さようなら(Au revoir): これを伝えないのはかなり失礼
  • ありがとう(Merci): 一番言いやすい
  • ごめんなさい(Desole): 知らないとなんかしちゃったときにめっちゃ焦る
  • すみません(Excusez-moi ): 話しかけるとき・通して欲しいとき
  • お願いします(s’il vous plait): 注文するとき、何かを頼むときになにかと使える

フランス語はローマ字の読み方に似ているので、語尾の子音を読まずにフランス語っぽくローマ字読みをすればたぶん伝わります。(保証はなし)

 

こちらも参考に:

 

まとめ:フランス語は話せなくても大丈夫だが、必要

この記事のまとめ

  • パリのフランス人はわざわざ英語を話さないが、頼めば快く英語を話してくれる人が多い
  • 英語すらできなくてもなんとかなる!
  • ただし、フランス語で挨拶をして、目線を合わせて話すこと
  • 最低限のフランス語フレーズだけでも覚えておくとなお良い

要するにフランス語は必要ってことです!

フランス語は難しいですが、私はコツコツ勉強していきます。そしてもう一度旅行(もしくは居住)したいと思っています。

パリに旅行に行かれる方の少しでも参考になれば幸いです。

(ただし、スリなどの軽犯罪は気をつけてね!)

こちらも読みたい

2020年2月現在、中国 武漢で発生したコロナウィルスにより、ヨーロッパ諸国でのアジア人差別が話題となっています。 そんな中、パリに3泊4日一人旅をしてきましたので、この記事では、そのときのパリでの体験記を公開します。 ちなみに、こんな[…]

アジア人差別・ストライキ・スリ!?パリ旅行の安全情報【2020年2月一人旅】