Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/kyameron333/meriek.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 310

Googleのロケーション履歴とは|旅行の記録が勝手に残せる!?

旅行の思い出を思い返したいとき、Googleの「ロケーション履歴」機能がとっても便利で役に立つことをご存じでしょうか? 

Googleアカウントとスマホ(タブレット)があれば誰でも簡単に利用でき、自分の過去の行動を位置情報とともに確認できるかなり面白い機能です

この記事では、Googleのロケーション履歴を使う方法と、その魅力について解説していきたいと思います

私はこの機能を知ってから、普段の行動を振り返って自分を戒めたり、旅行の記録を振り返って思い返すことができるようになり、かなり重宝しています。

是非この機会にこのロケーション履歴機能を知って、使ってみることをおすすめしますよ!

Googleマップのロケーション履歴とは

Googleマップのロケーション履歴とは

ロケーション履歴とは簡単に言うと、スマホ(タブレット)を持っている人が訪れた場所を勝手に保存しておいてくれる機能です。

メリットは?

これにより、旅行先などで自分が訪れた場所や自分が通った道を勝手に記録して、タイムライン機能から過去の自分の動きをいつでも確認できるようになります。

さらに他に、

  • Googleのサービスが訪れた場所に基づいたおすすめを表示してくれる
  • 無くしたスマートフォンを探せるようになる
  • 通勤経路の交通状況をリアルタイムで確認できるようになる
    など、ロケーション履歴を利用するメリットはたくさんあります。

デメリットは?

逆に言えば、ロケーション履歴を使っているとスマホを持っている間のすべての行き先が勝手に記録されてしまうという弱点もあります。


(ばれたくない行き先も保存されて、誰かに見られるかも?)
(勝手にロケーション履歴を確認して、嘘をついているとばれる?)


なので、行動を知られたくないやましいことがある人はお出かけするときだけオンにするか、その都度履歴を消すのがおすすめです!

ロケーション履歴を使う方法

ロケーション履歴を使うための条件

  • Googleアカウントにログインする
  • ロケーション履歴をオンにする
  • スマホ(タブレット)で位置情報の取得を許可する

Googleアカウントにログインしている

ロケーション履歴を利用するためには、Googleアカウントを持っている必要があります。Goolgeアカウントを持っていない方はこちらからGoogleのアカウントを作成してください。

ロケーション履歴がオンになっている

Googleアクティビティからロケーション履歴をオンにできます。デフォルトではオフになっているらしいので、ぜひ確認してオンにしてみてください。

スマホやタブレットの端末ごとにロケーション履歴をオンにするかオフにするか設定することもできます。

スマホ(タブレット)で位置情報の取得を許可する

スマホやタブレットの設定アプリからGoogeMapが位置情報にアクセスすることを許可してください。

位置情報がオフになっていたらそもそもGoogleマップで現在地がわからなくなるので、みなさんオンになっていると思います

旅の記録を残しておいてくれる

旅の記録を残しておいてくれる

ロケーション履歴で保存したあなたの情報は、Googleマップのタイムラインという機能から確認することができます。タイムラインはGoogleMapアプリの右上のメニューから開けます。

GoogleMapのタイムラインでは、あなたの訪れた場所が時刻や地図とともに確認できるようになっています。これが旅をしたときに、めちゃくちゃ良い記録になります!!

これのさらにすごいところは、Googleフォトとリンクするとあなたが取った写真も一緒に確認できるようになることです。写真と一緒に思い出を振り返られるられるので、どこで何をしたかすぐに思い出せてとっても便利!

Googleフォトとリンクする方法は、タイムラインの設定からGoogleフォトをオンにするだけですよ

例えば、私がパリに旅行に行ったときのタイムラインはこんな感じでいつでも確認できます。(Googleフォトとリンク済み)

ロケーション履歴をオフにする方法|削除する方法

履歴に残してほしくないような場所に行くようなとき、ロケーション履歴をオフにしたくなるかもしれませんよね。

または、この履歴は消しておきたいと思うかもしれませんので、ロケーション履歴をオフにする方法と履歴を削除する方法も説明します。

ロケーション履歴をオフにする方法

Googleアクティビティ管理からロケーション履歴をオフにする

ロケーション履歴を使う方法でも解説しましたが、ここからロケーション履歴のオンオフを設定します。複数の端末を使っている場合は、端末ごとにオンオフを設定することもできます。

ロケーション履歴を削除する方法

  1. GoogleMapアプリでタイムラインを開く
  2. ブラウザ上でタイムラインから削除

どちらでも、1.すべて削除、 2.年・月・日ごとに削除 3.特定の場所だけ削除いずれかの方法でロケーション履歴を削除することができます。

ちなみに、 ロケーション履歴はGoogleアカウントに保存されているので、 端末ごとに削除することはできず、すべての端末から履歴が消えます。

まとめ:ロケーション履歴を使うと出かけたくなる

ロケーション履歴をオンにしてタイムラインを振り返ることで、自分がずっと引きこもっていることや、同じ場所にしか行っていないことに気づいて傷つくこともできます。

そう、自分の行動を客観視して顧みることができるんです。

ひきこもりがちなあなた()は是非、ロケーション履歴機能を使って出かける気になってみてくださいね!

こちらの記事もおすすめ

大学生こそ海外旅行に一人旅してみよう【海外ひとり旅入門】