Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/kyameron333/meriek.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 310

海外旅行でゲストハウスを利用するときの心得【初心者向け】

海外旅行に行きたいけど、そんなにお金がない」という方へ、

海外旅行における宿泊費を抑えるためのもっとも簡単な方法が1つあります。それは、「ゲストハウスに泊まる」ことです。

ゲストハウスというのは、ホテルと違って一つの部屋で知らない人と一緒に宿泊する施設のことです(ベッド以外はすべて共用)。ホステルドミトリーともよく言われます。(少し意味が違うかもしれませんがほぼ同じ、一番よく聞くのはホステル)

 

 

ここで、あなたがゲストハウスを利用しない理由として、人によって合う合わないはありますが、「安全性や不衛生さを気にしている」という場合は実はそこまで心配しなくても大丈夫です!

最近のゲストハウスはセキュリティがしっかりしていて、清潔なところも多いです。そして、この記事で書かれたことを注意していれば、トラブルに巻き込まれることはないはず

 

 

また最近では、Airbnb(エアー・ビーアンドビーカウチサーフィンなどの民泊を利用すれば安く泊まることができますが(特に人数が多い場合)、

ゲストハウスにもゲストハウスならではのいいことがあります。

ゲストハウスならではのいいところ

  • ホテルと同じように利用するので利用する難易度が低い(受付もちゃんとある)
  • 安いのに立地が良いところに泊まれる(安い民泊だと立地が悪いことが多い)
  • 一人旅の人も多いことから友達ができやすい

 

 

そしてこの記事では、海外に一人旅に行くときはだいたいゲストハウスに泊まっている筆者が、ゲストハウスに宿泊するときの心得として

  • ゲストハウスに合わない人
  • ゲストハウスの選び方・予約方法
  • ゲストハウスに宿泊する場合に必要なもの
  • ゲストハウスでの楽しみ方と注意点

これらのことを解説していきます。

 

 

海外旅行でゲストハウスを利用するときの心得【初心者向け】

海外旅行でゲストハウスを利用するときの心得【初心者向け】

ゲストハウスに合わない人

どれだけゲストハウスに魅力があっても、考え方によっては絶対に無理だと言う方もいると思われるので、まず始めにゲストハウスに泊まると絶対に嫌な重いをするであろう人を挙げておきます

 

ゲストハウスが合わない人

  • 英語でのコミュニケーションが全くできない人: 最低限の挨拶ぐらいはできないと厳しい(あとはスマホがあればどうにでもなる)
  • 物音や明かりによっては絶対に寝られない人: 深夜に就寝する人もいれば、早朝に出発する人もいる、いびきがうるさい人もたまにいる、同じ部屋の人による
  • 旅行中でも気にするぐらいの重度の潔癖症の人: 実は私も軽度の潔癖ですが、それでも慣れれば大丈夫 笑
  • 貴重品があまりに多すぎる人: そういう方はお金あるのでいいホテルへ
  • 一人になりたい時間がある人: 外出しなければ基本的にだれかいます
  • 気を使わない人: シェアして利用するので汚したままとかは普通に嫌がられます(使った後はちゃんと掃除する人が多い)

ゲストハウスの選び方・予約方法

ここからはゲストハウスに泊まろうと決めたら、具体的にどのように決めていけばいいかを解説していきます

まず、ゲストハウスに泊まろうと思ったらどのゲストハウスに泊まるのか選ぶ必要がありますね。(意外と海外にはゲストハウスはたくさんあって選べる)

実はこの、「どのゲストハウスに泊まるか」というのが、安全で快適に楽しく泊まるために一番重要であり、これを失敗するとすべてが悪くなると言っても過言ではありません。なので、出発前によく調べて予約して行くことが大事です。

 

予約する方法ですが、ホームページからも直接予約できるところが多いですが、ホテル検索サイトを利用するのが一番安心です。(私は基本的にエクスペディア派ですが、ネットで調べた感じだとAgodaが一番良さそうです)

 

そしてゲストハウスの選び方でうが、これは基本的に普通のホテルを選ぶときと同じ選び方で大丈夫ですが、ゲストハウスの場合は特に以下のことを気を付けて選ぶようにしてください。

ゲストハウスを選ぶときに気にするべきこと

  • 口コミ評価が高い
  • 周辺の治安がいい OR 大通りに面している
  • アクセスがいい
  • セキュリティロッカーがある
  • 女性専用部屋がある

口コミ評価が高い

口コミは誰もが気にしていると思いますが、口コミ評価が低いゲストハウスは絶対にやめましょう、最低でも5点満点で3.8以上がベター。

そして、一言で書かれている口コミは「口コミ書いてくれたらドリンク一杯無料」的なやつの可能性が高いので、長文でしっかりと書かれている口コミを参考にしてください。(日本人以外の人のほうがしっかり書いてくれることが多いので、翻訳機能などを使ってそちらも参考にしてみてください)

口コミで清潔と書かれているところは(「ゲストハウスの割には」ではなく)だいたい清潔なので、清潔という口コミの多いゲストハウスを選ぶのがおすすめです(日本人からしたらどこも不潔かもしれませんが、慣れです)

 

周辺の治安がいい OR 大通りに面している

これはホテルを選ぶときの考え方と同じです。治安の悪いエリアに泊まると、同室に盗難する人がいるかもしれないし、常に警戒しながら外出しないといけなくなります

ただし周りの治安が悪くても大通りに面していれば、いつでも人通りが多いので安全な可能性もあります。

 

アクセスがいい

民泊などに宿泊すると安いところはアクセスが悪いことが多いですが、ゲストハウスの場合は安くてもアクセスが良いところに泊まるのが良いことなので、駅チカか観光地のすぐ近くなどのアクセスがいいところを選んでください。

そうすることで、交通費も抑えることができます

 

セキュリティロッカーがある

絶対にセキュリティロッカーが人数分あるかどうかは確認してください

同じ旅人で盗難する人はいないですが、もしかしたらを考えてセキュリティロッカーは絶対にあるところを選びましょう

 

女性専用部屋がある

女性の場合は女性専用部屋があるところを予約すれば、同室に同性しかいないので安心ですね。

男性の場合でも男性専用部屋はないですが、女性専用部屋があるところだと男性だけの部屋になることが多いので気を遣うことが少なくなります

 

 

予約したら、当日にパスポートを見せればチェックイン完了してくれますが、一応予約確認書は印刷して持っていきましょう

ゲストハウスに宿泊する場合に必要なもの

ゲストハウスに泊まるためにはホテルの場合にはいらないものでも絶対にもっていくべきものがあるので、ここで紹介しておきます

関連記事

アメリカ一人旅・ヨーロッパ一人旅へ持っていって役に立ったものを紹介します。毎回ゲストハウスに泊まったので、ゲストハウスに宿泊する人向けです ちなみにアメリカ旅行は、8泊10日の旅行で約40Lのスーツケースで行ってきました。ヨーロッパ旅[…]

アメリカ旅行に役立つ便利な持ち物一覧【はじめての海外一人旅】

ゲストハウスに宿泊する際にもっていくべきもの

  • 南京錠: ロッカーはたいてい鍵がついていないため
  • 速乾タオル: タオルは持参が必要、速乾タオルなら洗って使いまわせる
  • サンダル: シャワー室や部屋で靴を履きたくないときに役立つ
  • 目隠しと耳栓: 物音や明かりが気になる人はないと寝られないかも
  • シャンプーやボディーソープ: シャンプーやボディーソープも持参が必要
  • ワイヤーチェーン: ロッカーに入らないカバン類をベッドに固定するため(ここまでやる人はほぼいないが不安な人は)

これらのものは受付で買えることが多いですが、通常より高い値段で売っているので忘れずに持っていくようにしましょう。

 

ゲストハウスでの楽しみ方と注意点

ゲストハウスでの楽しみ方と注意点

ゲストハウスにチェックインしたら、楽しむための心得を紹介します

ゲストハウスでの楽しみ方と注意点

  • 同じ部屋の人は気づいたら挨拶する
  • ゲストハウス主催のイベントに参加したり、施設内の共用エリアを積極的に利用する
  • 同じ部屋の人がどうしても無理な場合は部屋を変えてもらう

同じ部屋の人は気づいたら挨拶する

同室の人と最初にあったときは絶対に挨拶するようにしましょう。挨拶しないとめちゃくちゃ気まずくなって居心地が悪くなります(しっかり目を合わせて握手するぐらいの気持ちでですよ!)。

暇そうにしていたら「どこから来たの?」とか聞いてみましょう。たいていはそれだけで仲良くなれますよ。

そして同室の人の顔は絶対覚えておいてくださいね(私は初めてゲストハウスに泊まったときに、同室の人の顔を忘れて初対面なのかわからなくなってしまいかなり困りました笑)

 

ゲストハウス主催のイベントに参加したり、施設内の共用エリアを積極的に利用する

ゲストハウスは宿泊者同士の交流を深めようとイベントを開催しているところもあるので、時間があったら是非参加してみてください。(日本人は珍しいので歓迎されると思いますよ)

 

そして、イベントがなくても暇なときはラウンジ(共用スペース)で過ごしてみるのがいいです。(ただし、わざわざ東アジア人に話しかける人はあまりいないので自分から話しかける勇気が必要)

 

同じ部屋の人がどうしても無理な場合は部屋を変えてもらう

どんな人と同じ部屋になるかは巡り合わせであり完全に運です親切で気を使いあえる人が多いですが、もしかしたらどうしても無理な人と同じ部屋になってしまうかもしれません

その場合は受付で部屋を変更できないか聞いてみましょう。チェックインしたばかりなら変えてくれるはずです。(私はやったことないですが、コロナウイルスのせいでやられたことはあります)無理と言われたら共用ルームで過ごすなど、諦めるしかありません。。

まとめ:ゲストハウスを利用して、安く楽しく海外旅行してみよう

この記事では、海外一人旅で基本的にゲストハウスを利用している筆者の、安く楽しくゲストハウスに宿泊するための心得を解説してみました。

ここで書かれたことを心にとめておいてくだされば、かなり安全にそして快適にゲストハウスに宿泊できるはずです。

もう一度言っておきますが、一番大事なのは「どのゲストハウスに泊まるか」ということです。ちゃんとしたゲストハウスにはちゃんとした人が利用するものです。選び方だけは慎重にするようにしてくださいね。

これから、この記事を読んでくださった方が海外旅行される上で少しでも参考になれば幸いです

 

あわせて読みたい

今年(2019年)の9月にアメリカ一人旅に行ったときにハリウッドにあるウォーク・オブ・フェイム・ホステル(Walk of Fame Hostel)に5日間宿泊してきたので、その感想、よかったところなどを体験談とともに紹介します。 ちな[…]

hollywood
あわせて読みたい

大学生だからこそ海外に一人旅に挑戦してほしいという思いを込めて海外一人旅についてまとめました。メリット・デメリットと共に紹介します。 私は大学三年の夏に一人でアメリカに旅に出て人生感が変わりました。だからこそこの記事を書きます。 […]

大学生こそ海外旅行は一人旅に行こう!海外ひとり旅のすすめ