自力で「ラ・ラ・ランド」のロケ地を巡る(聖地巡礼)|アメリカ一人旅

2019年の9月にアメリカへ一人旅に行ったときに私の一番好きな映画「ラ・ラ・ランド」のロケ地を巡ってきました。

ラ・ラ・ランドを観たことがないという人はこちらも観てみてください。めちゃくちゃいい映画なので

関連記事

[caption id="attachment_990" align="alignnone" width="1353"] IMDbより引用[/caption] ラ・ラ・ランドのあらすじ 簡単に 簡単に説明すると、ロサンゼル[…]

lalaland

 

最初はララランドのロケ地巡りのツアーに参加する予定でしたが、一人だと開催されないみたいで他の参加者がいる日しか参加できなかったので、ツアーはやめて自力で見て回ることにしました。結果的にUber、Lyftや公共交通機関を使って巡りましたが、ツアーに参加するより安くなったのでよかったです。

なので、レンタカーを借りればもっと安く回れますね

こちらもチェック

2019年の9月にロサンゼルス・ラスベガスに一週間一人旅に行ってきました! そのときに、ライドシェアサービスであるUber・Lyftがとても使いやすく便利でうっかり15回も使ってしまったので体験談とともに使い方と注意点をまとめました。[…]

グリフィス天文台

 

私はハリウッドの「ウォーク・オブ・フェイム・ホステル」というホステルに宿泊して、そこを拠点としてロケ地を周りました。

こちらもチェック

今年(2019年)の9月にアメリカ一人旅に行ったときにハリウッドにあるウォーク・オブ・フェイム・ホステル(Walk of Fame Hostel)に5日間宿泊してきたので、その感想、よかったところなどを体験談とともに紹介します。 ちな[…]

hollywood

 

ここでは自分が巡った順番に紹介します。写真はブログをやるつもりはなかったので適当に撮ってあります、すみません。

ラ・ラ・ランドのロケ地巡り

You Are the Starの壁画

ミアが一人で途方にくれて歩いているときにピアノの音を聞いて店に入ったいった場所です。実際にここにピアノがある店はなかったです。

You are the star の壁画

ハリウッドエリアの中心から少し東に進んだ場所にあります、私が宿泊していたホステルから徒歩約15分でした。

フライアウェイバスのハリウッド乗り降り場から歩く途中で見られるので合計3回も見られました。

 

ミアが働いていたカフェ

ミアがアルバイトをしていたカフェです。

cafe

IMDbより引用

これはハリウッドのワーナーブラザーズスタジオの中にセットとしてあります。スタジオツアーに参加したときに見ました。(写真は撮っていい場所と撮っていけない場所があるのですが、どっちかわからなかったので撮れませんでした。)

ワーナーブラザーズ・スタジオツアーはホームページから予約して行きました。交通アクセスはあまり良くないので宿泊場所からUberを使って行きました。

 

セブとミアが出会ったレストラン:The Smoke House

最初にセブがピアノを弾いていたレストランで、ミアとセブが初めて出会った場所です。

smokehouse

IMDbより引用

 

smokehouserestaurant

ワーナーブラザーズスタジオツアーから20分くらい歩いて行きました。夜に予約してから行こうと考えていたのでそのときには中に入らなかったのですが、そのまま行けなかったので残念。

グリフィス天文台

ミアとセブが観た映画「理由なき反抗」が途中で止まってしまったときに、その後に一緒に行った場所です。プラネタリウムやテスラコイルもありました。

ここはロサンゼルスの有名な観光スポットですので夜は日本語が普通に聞こえてくるくらいに日本人の人がいっぱいいました。

都市が一面平地なので画像のように地平線の先まで光が輝いていて夜景が本当に綺麗でした。

GrifithObserbatory  grifith2

 

グリフィス天文台はハリウッドの北東にあるのですが、アクセスは良くないのでLyftをつかって行きました。電波が悪かったので注意です。

 

オープニングのフリーウェイ

オープニングで踊っていた場所です。

freeway

IMDbより引用

 

ここは行く予定はなかったのですが、ディズニーの送迎ツアーに参加したときに偶然通ったので見れました、ラッキー!。でも正直に言うと、同じような道がずっと続いているので具体的な場所がよくわからなかったです。

コロラドストリートブリッジ

ミアとセブがデートで通っていた橋です。どうやら飛び降り防止で柵が設置されたみたいで、映画のときの美しさは少し損なわれていました。

コロラドブリッジコロラドストリートブリッジ2

場所はパサデラという都市の近くで、Lyftを使って近くで降ろしてもらって行きました。周りの道があまり整備されていなくて少し行きにくかったです。私が朝に行ったときは誰もいなかったです。

リアルト劇場

ミアとセブが一緒に「理由なき反抗」を観に行った映画館です。

今は閉館していたので、外から見られるだけでした。

リアルト劇場 リアルト劇場2

 

ここは一つ前の「コロラド・ストリート・ブリッジ」から近く、そこからLyftで5分くらいで着きました。関係ないですが、ここの周辺は本当に綺麗でめちゃくちゃ住みやすそうな町でした。

 

グランド・セントラル・マーケット

ミアとセブが一緒にカウンターに座って会話をしていた場所。ここは様々な食べ物がたくさん売られていて、ダウンタウンの中では田舎っぽい雰囲気があって異質な場所でした。

写真は取り忘れましたのでないです、すみません。

 

ここはダウンタウンにあるので地下鉄で行きました。

注意:ダウンタウンは一部の場所で治安が良くないので夜には行かない方がいいです。

 

エンジェル・フライト

ミアとセブが二人で乗ってた都市の中を走る小さいモノレールのような乗り物です。

私が行ったときは閉まっていて乗れませんでした。

エンジェル・フライト エンジェル・フライト2

(右側の写真のすぐ後ろ側にグランドセントラルマーケットがあります)

一つ前の「グランド・セントラル・マーケット」のすぐ隣にあるので、一緒に見られます。

ハモサ・ビーチの橋

セブが一人でたそがれながら “City of stars” を歌っていた橋です。

ここは観光地というより、地元の人が遊びにくるビーチという感じでした。このエリアは白人の人が多くてめっちゃ怖かったです。

ハモサビーチ

場所はロサンゼルスの南側の海岸沿いなので少し遠いです。サンタモニカに行った後にLyftで約30分くらいで着きました。

The Light House Cafe

セブがミアにジャズの魅力を伝えるために連れてきて、ジャズの魅力を熱く語っていた店です。

私はここのエリアの雰囲気が怖くてこのお店には入れなかったです、本当にもったいないです。

The Light House Cafe

IMDbより引用

場所は一つ前のハモサビーチの目の前にあるので一緒です。

映画とは関係なし、お土産屋「LA LA LAND」

映画とは全く関係ありませんが、「LALALAND」という名前のお土産屋さんがハリウッドにあったので行ってみました。そもそもLALALANDという言葉は映画が公開される前から存在していたみたいなので、LALALANDという名前は他にも普通に使われています。

そこにはLA LA LANDって書いてある長袖Tシャツが売っていたのでもちろん買いました、それ以外は普通のお土産屋さんでした。